読書の春さきどり

皆さん、
こんばんは♡

今日は比較的あたたかな、
過ごしやすい一日を満喫したJudyです。

さて、今夜はほんの少し先取りをして、
読書の春についてお話したいと思います。

読書の春

何かをスタートする季節といったら、
皆さんはどんな季節や月日を思い浮かべますか?

Judyは、春や1月になると決まって、
なにか新しいことを始めたくなります。

さて、読書といえば『秋』を思い浮かべる方が多いと思いますが、
Judyはこの春あたらしくはじめようと決めたアクティビティに読書を加えました。

どんな面白い本が待ち受けているのでしょうか?

楽しみです。

この春読みたいタイトル3選

ただやたらめったらに本を読むよりも、
せっかくなのでとっておきの何冊かに、
的を絞って本を読み進めたいと考えています。

そこで、Judyが3タイトル選んでみました。

じゃじゃーーん!

  • 目の見えない人は世界をどう見ているのか
  • 言葉と歩く日記
  • 貧乏サヴァラン

上記の本に共通するキーワードは「経験をほおばる」です。

ほんの一節だけ読んだことがある本もありますが、
あらためて、3つのタイトルを通して、
どんな体験をできるのか楽しみなJudyなのです。


追って、感想文と一緒に、
あらためてどんな面白さをもったタイトルなのか、
皆さんに共有させて頂きますね?

Judyが読み終わるまでお待ちを。笑

それでは、今夜も良い夢を♡