『 のまどスタディ 』はじめました♡

皆さん、
こんばんは♡

お久しぶりです、
Judyです。

皆さんは、
暑さが続く日々をどんな風に
快適に過ごしているのでしょうか?

Judyは残暑の続く日本から、
秋らしいからっとした秘密?の場所に
抜け出してきちゃいました。ふふふ

ほんの数日前までは
ここも暑さが続いていたようですが、
Judyの到来を待ちわびていたのか、
からっとした秋をJudyのもとに連れてお出迎えてくれたようです。

…むしろ、冬間近といった寒さが朝晩で続いています。

さて、
ほんの一ヶ月の間、
のまどスタディを満喫する予定のJudyですが、
今日の記事ではどんな目的をもって『のまどスタディ』を始めたのか共有していきたいと思います。

ちなみに、
のまどスタディの間は
今までと打って変わって
頻繁(太線)に更新していきますので
何卒宜しくお願い致します☆

『 のまどスタディ 』

なんで始めたの?

さて、ほんの少し前までは「ごくふつうのサラリーマン系社会人」だったJudy。

どうして急に
安定したお給料とお仕事を捨ててしまったのでしょうか。

理由は色々とありますが、
端的に話すと将来性と自由を求めた結果です。

Judyにはほんのちょっとした
将来に対するBlueprintがあります。

=====
2020年9月までに海外に旅行をし、
2021年9月までには海外で働くという夢。
=====

一見すると漠然とした夢ですが、
Judyにとっては、
大学留学から帰ってきた数年前から
ずっと抱き続けた夢です。

だからといって、
ほんの少しのワーキングホリデーや
這いつくばった仕事をしながら海外に移住したいわけではありません。

ある程度の社会的地位と経済的・心理的自由を確保したうえで
海外に飛び出したいのです。

なぜなら、
社会的地位が低く、
経済的に余裕のない心理的苦しさを味わったことがあるからです。

そして何よりも、
Judyは日本での労働中心の生活環境より
海外で主流の「家族と自分の生活に重きを置く」生活環境に
強く魅力を感じています。

しかし、
素晴らしい学歴や職歴のないJudyが
最短で海外に飛び出す方法には
限られた選択肢しか無いと考えました。

そんなお仕事ってなんだろうかと考えたときに、
選択肢として出てきたのがIT系ワーカーでした。

なぜなら、
一番自分の理想の形に近い
下記の条件を揃えたお仕事がIT系ワーカーだと考えたからです。

「場所に縛られず」
「稼ぎがよく」
「どの国でも需要が高く」
「社会的・経済的自由を得られる」

そこで、
お仕事を辞めて心機一転、
海外移住のための準備をしようと考えたことが「のまどスタディ」のきっかけでした。

そもそも『のまどスタディ』って…?

遊牧民的労働者の のまどワーカーにちなんで
「のまどスタディ」と名付けています。

具体的には、
(お休みの期間中に)

遊牧民的に
自由に好きな場所へ
PCを持って
制限されることなく
将来のための勉強をしよう

という試みです。

スタディ中の具体的なプラン

漠然とスタディと称して海外移住計画をたてるのも、
建設的とは言えないので分野を限定して勉強することにしました。

具体的には、
ITワーカーの中でもJudyが興味を持っている
UI/UX designとData Scienceの2種類を勉強します。

期間は週末とプチ旅行期間を除く12日間で、
超入門オンライン講座(10週間プログラム)を完走する予定です。
5~10分ほどの座学が約100以上あるので、
1日に8~10本をそれぞれこなしていくことになります。

その先にあるもの

こののまどスタディを通して、
UI/UX designもしくはData Scienceの
どちらに適正と興味関心があるのかを見極めます。

そして、完走した暁には
どこでどのように本格的に勉強するか
更に具体的な計画を立てて実行するします。

さて、
本当にJudyが
ストイックに
ガリ勉生活を突破することができるのか!?

今後のJudyをお楽しみに☆

今日も読んでくれてありがとうございます♡

感謝の気持ちと愛を込めて、
”Have a sweet dreams♡”