0128 弾丸旅行 初AirBnB 初スノボ @山梨

皆さん、こんばんは♡

毎週火曜日?は、
弾丸旅行シリーズでしばらく続けようと、
目論んでいるJudyです。w

さて、今夜は1月末の弾丸旅行2日目について、
ご紹介していきます!!

是非、最後までお付き合い下さいませ。

where we stayed?

さてさて、
旅行といえばお泊りスポットが
かなり重要な役割を占める訳ですが、
Judyは今回どのような場所に滞在したのでしょうか?

今回、滞在を決める際に注目したポイントは、
1.アクセスの良さ
2.朝ごはん
3.チェックイン時間

Fuji Matsuyama-base

View this post on Instagram

2019.02.12-1 dangan-ryokou 0128 #judychang #bravejudywolrd

A post shared by Judy C (@brave_judy.c) on

おすすめポイント① アクセスが良い

今回はJudyにとって、
富士急ハイランドとスノーボードという
楽しむ場所と目的が決まった旅でした。

そのため、双方にアクセスが良く、
お手頃な価格帯の物件をAirBnBで探したところ、
Fuji Matsuyama Baseを見つけました。

富士急ハイランド直結の
富士急ハイランド駅からなんと1駅!
そして、富士山駅から約徒歩10分という高立地です。

そして、なんとリーズナブル。
2人部屋の個室で一泊一人約¥4,000と、
お財布に優しいというグッドさもおすすめです。

Fuji Matsuyama BaseのAir BnB予約サイトは →こちら

おすすめポイント② 朝ごはんが美味しい

そして、おすすめポイントであり、
もうひとつの大切な決めてとなったのが
美味しそうな『朝ごはん』です。

というのも、今回のJudyの旅は、
大切な海外からのゲストと一緒だったため、
ゲストの要望『美味しそうな日本の朝食』が
決めてのひとつになりました。

そして、実際にすごく美味しかったです♡

ごちそうさまでした!

1日目の朝食

View this post on Instagram

2019.02.12-2 dangan-ryokou 0128 #judychang #bravejudywolrd

A post shared by Judy C (@brave_judy.c) on


2日目の朝食 ①なんでももりもり食べられる人向け

View this post on Instagram

2019.02.12-9 dangan-ryokou 0128 #judychang #bravejudywolrd

A post shared by Judy C (@brave_judy.c) on

2日目の朝食 ②お肉を食べられない人向け

おすすめポイント③ チェックイン時間がフレキシブル

さいごに、
今回宿泊したFuji Matsuyama Baseですが、
チェックイン時間の対応がとても柔軟でした。

というのも、
今回は旅の日程をみっちり時間設定することなく、
宿にお泊りする直前まで
どんな遊びやイベントを盛り込むか
とても迷っており、
結果的に事前に伝えていたチェックイン時間よりも
前倒しで宿に向かうことになりました。

問い合わせ機能で依頼したところ、
時間が数時間ほど前倒しになっても、
ホストの方が柔軟に対応して下さいました。

予約できるサイト一覧

是非使ってみたいと思う方に向けて、
下記に予約できるウェブサイトを
いくつか載せておきます。

回し者ではありません。w

AirBnBを使いたい方はこちら →AirBnB
Booking.comを使い方はこちら →Booking.com

その他にもAgodaTribagoがあるようです。

気になる方はググってみて下さい!

what we did?

FUJITEN スノーボード

Judyたちの今回の主な目的は、
ウィンタースポーツの中でも、
ぴかいちのかっこよさを誇る
スノーボードなのでした!

しかし、JudyもJudyのお友達のAちゃんも
ウィンタースポーツに全く触れたことのない
ドがつく素人ですwww

そんなド素人が選んだFujitenについて
Judyが思った「あ、ここ良いな。」なポイントを
少しご紹介していきたいと思います。

View this post on Instagram

2019.02.12-3 dangan-ryokou 0128 #judychang #bravejudywolrd

A post shared by Judy C (@brave_judy.c) on

入り口の様子

おすすめポイント① 都内から近い

都内から、
さくっと2時間くらいの
車移動で来れちゃう、
お手軽な距離感なのです。

もちろん渋滞状況にもよりますが、
東京駅から山梨県のFujienスポーツリゾートまで
通常ですと2時間から2時間半が目安です。

ちなみに、
GoogleMapが提供してくれる
地図情報はこちら →東京駅からFujiten

3人以上の日帰りですと、
レンタカーでさくっと
行ってみるのも良いかもしれませんね?

おすすめポイント② 割引が多い

割引の恩恵を受けたいJudyは、
事前に調べてホームページから、
割引券をプリントアウトしていました。

通常¥5,000のリフト券ですが、
この特典を使うと、
お食事券¥1,000分がついて
なんと¥4,000でした。

素晴らしい!

しかし、
なんと現地に着いてから
発見したショッキングな事実ですが、
(もっと早く知りたかったw)
割引の種類が多い!ということです。

Fujitenも都内近郊からの
アクセスの良さを知ってからか
曜日ごとの県民割引を行っています。

ユニークで面白い割引情報かこちら →Fujiten割引情報
カレンダー形式で見れちゃう割引情報はこちら →カレンダー形式割引情報

おすすめポイント③ 2月初旬がホット

さて、今回JudyはAちゃんと1月末に
Fujitenを利用したのですが、
どうやら積雪量の関係でカチコチの雪だったようです。

そこで、おすすめする季節は2月初旬!

例年、良い感じに雪が積もるようなので
2月末に遊びに行っては如何でしょうか?

交通費比較 車vsバス

車vsバス
車やバスだと、
どれくらいの時間と費用がかかるのでしょうか?

>>車
一日の車レンタル料金が
約¥8,500なので、
2人以上だと
一人あたり¥4,250と
かなりお得です。

>>バス
バスで横浜から河口湖まで
片道で約3時間半、
¥2,060の費用です。

>>タクシーvs送迎バス
タクシーだと、
河口湖駅からFujitenスポーツリゾートまで
片道およそ¥5,500前後と、
4人以上の場合だとお得に利用できそうです。

送迎バスだと、
事前の予約が必須ですが、
Fujitenで使える¥1,000がついて、
往復¥2,500とかなりお得なので、
おすすめです☆

平日vs週末 営業時間と混雑状況

シーズン中の平日と週末で
営業時間がかなり異なります。

平日は夕方前に店じまいですが、
週末になるとナイターといって、
夕方遅くまで営業しているので
たくさん遊びたい方におすすめです☆

ただし、
週末は混むことが予想されるので、
レッスンを受けたい初心者は
平日が良いかもしれませんね。

How was it?

今回、はじめてのスノボを楽しんだJudyですが、
どんな感想を抱いたのかを
みなさんが抱いたであろう疑問にお答えしながら
Judy的スノボの感想をシェアしていきたいと思います♡

ゲレンデを見下ろしながら、Aちゃんとおランチ♡
これはAちゃんのおランチ
これはJudyの富士山型ご飯の麻婆豆腐♡

初心者でもスノボは楽しめるの?

結論から先にお伝えします。

『ばり楽しめました。』

ちなみに、
先程もお伝えしましたが、
Judyはウィンタースポーツを
どの種目もすべて経験したことがありません。

ただし、Judyはバリ楽しめたのですが、
一概に初心者にもおすすめできる
スーパースポーツとは言い切れないのも事実です。

どんな初心者が楽しめるかというと、

・インナーマッスルがある程度ある
・基礎体力がしっかりしている
・バランス力がある
・スポーツ経験者
・受け身が取れる
・運動が好き

上記に当てはまる方は、
上達が早く、
初日でも満喫できるかもしれません。

初心者講習 受講のすすめ

さて、スノボ初心者でも
がっつり楽しめたJudyですが、
楽しめたのには理由があります。

そうです、
タイトルにあるとおり、
スノボ初心者向けの講習を受けました。

受講料¥3,000と、
Judyの予定していた予算よりも
少しオーバーしていましたが、
受講してとても良かったです。

というのも、
ウィンタースポーツも
スノボも初心者のJudyとAちゃん、
スノボのハウトゥーを教えて貰う存在が必須でした。

そこで、
スノボの基礎が身につき、
上達がはやくなること間違いなし!
と考えて教えていただくことになりました。

ちょぴっとスパルタなS先生に
みっちり教えて頂き、
コースを滑り降りたJudyとAちゃん、
最後はクタクタになりつつ、
とっても良い汗を掻くことができました♡

スノボって痩せるの?

Judyが約半日のスノボを終えて
感じたことですが、
「真面目にスノボしたらめっちゃ痩せそう」
という気持ちでした。

といううのも、
身体のコアを軸として、
バランスをとりながら滑走するスポーツのスノボは、
インナーマッスルを激しく沢山使います。

もちろん、
Judyはスポーツのプロではありませんので、
あくまでも体感的かつ主観的ではありますが、
もう尋常じゃないくらい腹筋・大殿筋・お尻筋使います。

それはまるで、
インナー・マッソーーーー!!
と身体が叫ぶ声が聞こえてきそうです。

そして、スノボ体験者からよく聞く事実ですが
運動した翌日から数日間にわたり、
激しい筋肉痛に見舞われます。

本当に凄いです。笑

インナーマッスル、
腹筋、大殿筋、おしりの筋肉、
Judyのお友達Aちゃんは首までも…
筋肉痛に見舞われました。

筋肉痛で苦しみたいM的嗜好の無い方には
運動後のストレッチを強くおすすめします!

__________

スーパーダイエット効果が期待できるハードスポーツに
来年もチャレンジしようかな、
と微笑むJudyなのでした。

今日はたっぷり長めの記事になりましたが、
最後まで読んで頂いた皆さん、
ありがとうございます♡

今宵も良い夢を。